wacciがドコでモいくから、ダイジョー部 with docomo

wacciがドコでモいくから、ダイジョー部 with docomo

#3 復興に向けて応援!荒浜はきっと『大丈夫』♪ in 宮城

応援ムービー

撮影レポート

宮城県仙台市若林区にある荒浜地区。2011年3月11日、東日本大震災で津波により被害を受けたこの地区では、多くの尊い命が失われ、現在では住宅が新築できない災害危険区域に指定されています。

今回wacciが応援するのは、荒浜地区の活性化に取り組む住民グループ「荒浜再生を願う会」のみなさんです。同じく仙台を中心に復興へ向けて活動している「NPO法人20世紀アーカイブ仙台」の佐藤さんからのご依頼でした。

仙台市で唯一の海水浴場として賑わった荒浜に、再び活気を取り戻したいというみなさんの願いを後押しするため、wacciはこの地を訪れました。

当日は朝から雨模様となり、この日予定されていた「荒浜再生を願う会」の月例行事である海岸清掃の実施も危ぶまれましたが、開始時間直前に雨は止み、wacciのメンバーも清掃活動に参加。
震災から5年経った今でも残る被害の跡を感じながらも、参加者のみなさんと声を掛け合いながら清掃に励む姿が印象的でした。また、昼食の支度もお手伝いすることに。海岸に隣接した事務所の釜でピザが焼かれ、みなさんに振舞われました。
腹ごしらえをしたところで、いよいよ演奏の開始。当初は屋内で行われるはずだった演奏も、天気が回復したことで急遽屋外に椅子を並べて行われました。

かつては松林が生い茂り、夏には海水浴客で賑わった場所に立ったメンバーは、「荒浜の再生のために、『大丈夫』という言葉を信じて歌を届けたい」とメッセージを送り、『大丈夫』を演奏。参加者のみなさんは、それぞれの思いを胸に耳を傾けてらっしゃいました。

ライブが終了しても参加者のみなさんから「元気をもらいました!」「復興のために、また荒浜に来て歌ってほしい」と声も挙がり、希望に満ち溢れたたくさんの笑顔が、荒浜にまた増えた一日となりました。
『荒浜はきっと大丈夫!見守ってるから大丈夫!』
BACK