wacciがドコでモいくから、ダイジョー部 with docomo

wacciがドコでモいくから、ダイジョー部 with docomo

#9 部活に打ち込む高校生を応援!仲間がいるから『大丈夫』♪in 大阪

応援ムービー

撮影レポート

「ハンド部が好きだーっ!」の熱い女子マネージャーと男子ハンドボール部員の青春を応援してきました!

ご応募いただいたのは、大阪府立北野高等学校に通う石野菜結さん。4月から3年生となる石野さんは、同校の男子ハンドボール部のマネージャーとして部員の方々を支えています。運動が大好きと語る石野さんですが、高校入学時に熱烈な勧誘を受けてマネージャーという立場での入部をご決断されました。しかし、当初は先輩マネージャーが不在だったこともあり、入部したばかりの頃は何をしていいかわからずに苦しい時期を過ごしていたそうです。それでも、感謝の言葉を常にかけてくれる仲間たちのおかげでマネージャーとしての喜びを知った石野さんは、今ではハンドボール部には欠かせない存在となっています。
3年生になるということもあり、春には最後の大会を迎える石野さん。大好きなハンドボール部と少しでも長く一緒に活動したいと、大会に向けて日々練習に励む仲間たちを『大丈夫』で応援してほしいとのことでした。
屋内での演奏も検討された今回でしたが、天候に恵まれたこともあってハンドボール部のグラウンドで演奏が行われることになりました。この企画で高校が舞台になったのは今回が初めて。
現場に到着したwacciのみなさんにとっても高校の校舎は久々だったようで、懐かしさを感じながらリハーサルを重ねている様子でした。

約30名の部員の方々が揃うといよいよ演奏がスタート。「勉強も頑張っている中で、それと同時に部活で集まった素敵な仲間と一緒にひとつの目標に向かって培ったものは、これからもみんなの中でいかされていくんだろうなと思います」という橋口さんからのメッセージの後に『大丈夫』が演奏されました。
今回の企画を通して交流を深めたwacciとハンドボール部。演奏後の記念撮影では、『大丈夫』から貰った力を披露しようと、ハンドボール部が熱のこもった掛け声で場を盛り上げてくれました。石野さんに改めてハンドボール部への思いをうかがうと、「ハンド部が好きだ!!」と、学校のグラウンドに響き渡るほどの声で叫んでくれました。『大丈夫』が彼女の部活への思いをさらに深くしたのだなと感じ、残りわずかとなった大好きなハンドボール部との時間を悔いなく過ごしてほしいと、スタッフ一同清々しい気持ちで撮影を終えることができました。
BACK